引越しと公共料金

引越しに伴う公共料金の変更手続き

引越しが決まったら、引越しする住居で使用した電気、水道、ガスの公共料金の精算手続きをしましょう。「飛ぶ鳥後を濁さず」です。又、引越し先においてももちろん電気・ガス・水道は必要不可欠。引っ越し後、公共料金の使用開始手続きを行ない速やかに行い、新居でのフレッシュな生活をスタートさせてくだい。

●電気料金の引越し手続き
引越し(転出)する1週間から3日くらい前に電気の使用停止日を連絡しましょう。連絡先は、「使用料のお知らせ」などに記載されています。その際、お客様番号を聞かれますので「使用料のお知らせ」は手元においてから連絡したほうがスムーズです。

引越し先では、玄関等に電気使用開始のはがきが置かれていますので、必要事項を書いて投函します。

●ガス料金の引越し手続き
引越し(転出)する1週間から3日くらい前に電気の使用停止日を連絡しましょう。連絡先は、請求書や「使用料のお知らせ」などに記載されています。その際、お客様番号を聞かれますので「使用料のお知らせ」は手元においてから連絡したほうがスムーズです。

引越し先では、転入の2~3日前にガス使用の連絡をします。ガスは電気・水道と違い、ガス会社の係員に直接開栓してもらい安全確認などを行なう(無料)ので、立会日の予約をする必要があります。

●水道料金の引越し手続き
引越し(転出)が決まったら、引越し2~3日前までに使用停止の連絡します。連絡しないといつまでも料金を請求されますので忘れないように!
引越し先での水道使用の開始手続きの方法は一般的に、
玄関等に置かれている「使用開始のお届け」ハガキに必要事項を記入して投函、引越し先の市区町村役場の水道部などに届出書を提出、電話で引越し先の市区町村役場の水道部経営室料金課へ連絡。
などの方法がありますが、地域によって違いますので、市区町村役場に確認してください。

*参考*
・引越しにおける公共料金の精算
引越し最低3日前までに引っ越すことを伝えれば、その月の公共料金は引越し当日までの日割りで計算されて請求されます。

・ネットがあれば引越しの公共料金手続きは楽!
引越しにおける公共料金関係の使用停止や使用開始の手続きは、各電気・ガス会社、市区町村役場のサイトから、手続きをすることができます。あいた時間を利用してできるので本当に便利です。但し、地域によってはネット化していないところもあるので確認してくださいね。

カテゴリー:引越しと公共料金