引越しに伴う健康保険の手続き

引越しに伴う健康保険の手続き

引越しに際して、国民健康保険証の返却と引越し先で新しい健康保険証を交付してもらう手続きがあります。勤務先などの健康保険に加入している場合や、生活保護を受けている場合は必要ありません。

<引越しに伴う転出による健康保険の手続き>
これまで住んでいた市区町村役場で手続きします。
健康保険証と印鑑を持参し、引越しによる移動届を提出して保険証を返却することになります。住民票の転出届と同時に行ないましょう。

<引越しに伴う転入による健康保険の手続き>
引越し先の市区町村役場で手続きをします。
新居へ引っ越し後14日以内に、引越し先の市区町村役場へ印鑑を持参して手続きをしましょう。住民票の転入届と同時に行ないましょう。

病気や怪我で診療を受ける時などのために必要なものです。手続きをしていないと、診療には保険が使えないし、国民健康保険の加入手続きが遅れた場合、遅れた期間の保険料もさかのぼって納めることになります。思わぬ損をしないためにも手続きは速やかにすませまましょう。

カテゴリー:引越しと健康保険