引越しに伴う自動車登録の変更手続き

引越しに伴う自動車登録の変更手続き

引越しの際、自動車を持っている方は住民票の手続きと同様に、自動車登録も変更登録手続きを行なう必要があります。引越し後も自動車登録の変更をしないことは。義務を怠ると罰金が科せられることもあるというから要注意ですよ。

●普通自動車の自動車登録変更-引越し後15日以内に、引越し後の管轄地域内にある<運輸支局>で手続きをします。
必要書類:車体検査証、車庫証明書、新住民票、印鑑
*管轄のナンバーが変わるときは車も持ち込み。

●軽自動車等の自動車登録の変更手続き-引越し後15日以内に、引越し後の管轄地域内にある<軽自動車協会>で手続きをします。
必要書類:車体検査証、新住民票、印鑑
*管轄のナンバーが変わるときは、ナンバープレートを外して持参。

●原付バイクなど、小型特殊自動車、原動機付自動車の自動車登録変更-<市区町村役場>でナンバーと住所変更など行ないます。
引越し前には、印鑑、車両番号交付証明書、ナンバープレートを持参し、「廃車証明書」を交付してもらいます。
必要書類:廃車証明書、新住民票、印鑑
*同じ市区町村内であれば標章交付証明書と印鑑で可。
必要書類や料金などについての詳細は、各該当機関に確認してください。


☆自動車登録の変更手続きをしなかった場合、
リコールがあった場合にその通知が受け取れない、
税金、保険の納付書類などが届かず税金延滞、保険金が受けられないなどのトラブル、
盗難や事故などのときに確認作業が遅れる、
などが起こる可能性があります
引越ししても手続きしない人が多くいますが、事後のことも考えると自動車登録の手続きは怠らないようにしたいですね。

カテゴリー:引越しに必要な手続き