市役所・区役所での住民票の変更手続き

市役所・区役所での住民票の変更手続き

引越しをすると市役所や区役所などの役場で転出・転入の手続きを行なう必要があります。
同じ市区町村内の引越しの場合は転居後に「転居届」を提出し、住所変更を行う必要がでてきます。
この住所変更を行うことで、それ以降、新住所が記載された住民票の写しを取得することができるようになります。

転入・転出届等の住所変更の手続きを行ない、住民票の写しなどを取得することのできる役所は、転入・転出先の市町村の役場になります。東京23区だと区役所、横浜市などの政令指定都市では区役所で行なうことになります。
以下にまとめてみました。

<転入・転出届の手続き、および住民票の写しなどを取得する役所>
●転入・転出先が東京23区の場合
区役所の区民課又は、その区役所の出張所
@東京の各区役所は市役所と同じ位置づけです。

●転入・転出先が市町村の場合
市役所、町役場(役所)、村役場(役所)の市民課・町民課・村民課又はそれぞれの出張所

●転入・転出先が政令指定都市の区の場合
区役所の市民課又は区役所の出張所。
@政令指定都市の場合は、窓口業務は全て「区役所」や「区役所の出張所」が行ない、市役所では行ないません。

転出・転入届の手続き、引越し先が同一市区町村の場合の転居届けは、引越し後14日以内に行なう必要がありますので、忘れないように!

カテゴリー:引越しに必要な手続き