引越しと転出届

引越しと転出届のQ&A

Q:引越する時に必要なことって何ですか?

A:いろいろありますが、まず、引っ越し前にしておかなくてはならないことがあります。
転居届、電気、ガス、水道などの「各種手続き」です。

Q:えっ、「転出届け」とは何ですか?

A:転出届とは、市区町村役場など自治体の管轄が変わる引越しの場合に必要な届け出のことです。現在住んでいる市区町村役場で手続きします。そして、「転出証明書」を発行してもらいます。
「転出証明書」は、引っ越し後に、引っ越し先の町の市区町村役場で転入届けする際に必要になりますから、紛失しないようにしましょう。

Q:面倒そうですね。転居届は本人でないとダメなんですか?忘れたらどうなるんですか?

A:届出方法は、本人のほかに代理人でもできます。代理人の場合は委任状が必要です。委任状については、各市区町村役場に問い合わせてください。
手続きは、必要事項を定められた「転出届」の様式に記入して捺印するだけなのでそれほど大変ではありません。
手続きをしないで引越してしまった場合、または役場に行けない場合は郵便による届出をして、転出証明書を請求することができます。

Q:その他の手続きは、電力会社、ガス会社、水道局に引越しますと電話等で連絡すればいいだけですよね。転居届けなど必要ないですよね。

A:そうです。その他、郵便局で転送届けの手続きをしておくと、郵便物を1年間転送してくれるので便利です。
携帯電話の住所変更、インターネットのプロバイダーへの連絡もお忘れなく。
「転居届」以外は、いつも利用している契約についてなので思いつきますが、「転居届」は馴染みのないものなので、友人に聞いても、もしかすると親でさえも、うっかりして教えモレてしまうかもしれません。気をつけてくださいね。

カテゴリー:引越しと転出届